伊賀市の「法花断層」付近に位置する奇岩や崖などが竜王山に

 1/14朝日新聞で紹介されました伊賀市 花の木住民らが登山道を整備されたとのこと。
登山してきました。
同地区の応感神社境内が登山口で頂上からは島ケ原方面眺望も楽しめました。
法花断層は奈良市の月ヶ瀬地区から花の木地区にのびる活断層。
d0048350_16363024.jpg


登山道はその裂け目に大蛇が住みそれを見た犬が後戻りしたと伝わる「犬戻岩」などの巨大な奇岩が多いd0048350_1637317.jpg「法花山」三角点頂上d0048350_16424082.jpg

d0048350_16472992.jpgd0048350_16475577.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://saikochan.exblog.jp/tb/10692791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すぎぼー at 2010-01-25 15:32 x
ほぉ~、法花活断層ですか!?
さっそくインターネットで調べるも、あまり詳しいHPがなく・・・
白樫ICと大内ICの間ですな?
大きな巨岩は畏れを抱かせるには十分。(ちみっと地震の際には怖いですが)
日帰りコースでこんな登山道があるとは驚きです。
Commented by saiko1027t at 2010-01-25 20:06
すぎぼーさん 企画の中心になった会長さんは「登山道を健康ずくりに活用することに加え、断層や地震について学ぶことで防災意識もたかめたい」と期待すると・・・・のことだそうです。ありがとう!
by saiko1027t | 2010-01-23 16:48 | Trackback | Comments(2)