大徳寺山内に有名な精進料理 「泉仙大慈院店で 鉄鉢料理」をいただく。鉄鉢とは、僧が食物を受けるために用いた鉄製のまるい鉢のこと。日本へは奈良時代に伝わり、托鉢の僧が用いたと言われています。
禅のこころと、京料理の伝統を現代に生かしているとのことでした。

 食事の後で、大仙院へ 国宝ばかりで、カメラは禁止で 非常に残念!!!
 枯山水のお庭で、説明はゆっくりと 解りやすくお話をしてくださり、大変よかったです。
お茶席は 秀吉殿下と利休さんの座った場所まで 拝観させてくださりました。
大仙院は、とりわけ利休さんとは関係は種々の逸話によって語りつがれています。
非常に有意義な一日でした。
d0048350_2031578.jpg

d0048350_20311414.jpg
d0048350_20312357.jpg
d0048350_20313181.jpg
d0048350_20313966.jpg
d0048350_20314850.jpg
d0048350_20315692.jpg
d0048350_2032444.jpg
d0048350_20321660.jpg
d0048350_2032239.jpg
d0048350_20323488.jpg
d0048350_20324231.jpg
d0048350_20325225.jpg
d0048350_2033081.jpg
北野天満宮、菅原道真公ゆかりの梅50種約1,500本花の時期約2万坪の境内一円で紅白の梅が咲き競うが、今回は300本の紅葉が・・・・
d0048350_2033842.jpg
d0048350_20331820.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-12-02 20:33 | Trackback | Comments(0)