d0048350_19143413.jpg
JR柳本駅前で小学校5年遠足でみかん刈りの生徒さん
d0048350_1984560.jpg

○近鉄桜井~乗り換えJR柳本駅下車する。長岳寺を後に、石仏の登山口から 結構低山ですが登りはきつく、ロープなどもある。足もとも、U字状にえぐられた道を登り山頂に汗でずぶぬれで、お弁当の前に仲間全員 木の陰で着替えがまず大事・・・・・それから昼食に

 ○帰りは初めてのコースで長谷寺のほうへみんなで探検をしようと!(山頂で会った女性3人がテープがあちこちにあるから必ず充分に注意をしていてください。 とてもおもしろいコースだと教えてくださいました。)

 ○なるほどあまり通っていないので頭までの「やぶこぎ」で、足元は木の折れたのが・・・ときどきあるので、みんな声をかけ合い、痩せ尾根もつづきやっとのことで二つ目の「初瀬山」の山頂に着く。

○またテープに注意し探検しながら3時間あまりかかりながら無事に下山できました。
里の家が見えたときは みんなで歓声があがりました。
みんな仲間で力を合わせて欲張って成功できた道はとても満足感で、32,000歩も歩いたことも忘れ休憩なしで疲れているのに・・・なんにもしんどくないの・・・不思議???(目もまだ廻っているのに)・・・帰りは楽しい余韻を持ちながら近鉄長谷寺駅から・・・・
d0048350_1985962.jpg
d0048350_1991043.jpg
一つ目の龍王山 山頂586M大和三山 金剛、生駒山脈が連なる展望が大きく広がり
d0048350_1992294.jpg
d0048350_1993247.jpg
d0048350_19112978.jpg
d0048350_1911459.jpg
目印には各自がつけたテープと私設の道標のみ、倒木の下をくぐったり、また越えたりおもしろいコースでやっと二つ目の「初瀬山」山頂548M
d0048350_19115888.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2006-10-25 20:01 | Trackback | Comments(6)

曽爾高原~中太郎生歩く

秋晴れの中、ススキの大海原を歩く。ここから眺める屏風岩、鎧、兜岳などの独特の景観すばらしかった。
d0048350_143961.jpg
赤はよく咲いているの見ますがピンクはめずらしい!
d0048350_14393763.jpg
d0048350_143958100.jpg
d0048350_1440333.jpg
d0048350_1440439.jpg
d0048350_14405244.jpg
ススキの間に顔を出してくれました。
d0048350_1441611.jpg
中太郎生を下る途中の里歩きにカヤの実が庭に干してあった。
d0048350_14412040.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2006-10-19 14:48 | Trackback | Comments(7)

 近鉄榛原駅下車して針インタ-行きのバスで南白石で下車から歩く。高原の里 中高年の男女リュック背負って歩いている人が多かったのにびっくりしました。(最近とても人気があるそうです)
県史跡「三陵墓」が3基あり、その古墳の南にどかーんと都祁野岳が見えました。古墳を見学してから都祁野岳(631M)の山頂へ登山。低山ですが急坂で思ったよりしんどかったです。
d0048350_19274852.jpg
都祁野岳から北に延びた「三陵墓西古墳」
d0048350_19275952.jpg
d0048350_1928878.jpg
東に大和高原。宇陀郡の中で最級の前方後円墳「三陵基東古墳」
d0048350_19281869.jpg
d0048350_19282815.jpg
d0048350_19283850.jpg
d0048350_1958091.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2006-10-16 19:42 | Trackback | Comments(4)

大洞山を登る

 倉骨峠から 急坂を登る。腰ぐらいの笹を音をたてて爽やかな秋の風をうけながら・・・。雄岳(1013M)の頂上に。また30分ほどのぼり、下りで雌岳(985M)の頂上に着く。
大洞山は雌岳と雄岳の二つの峰をめぐるすばらしい山!
何組の登山者とお会いでき楽しい会話も聞けて勉強になりました。
とてもよいお天気だったので360度パノラマで眺めは絶景であった。
d0048350_18583718.jpg
後方の山は尼が岳(別名伊賀富士)です. 雄岳(1013M)
d0048350_18584821.jpg
d0048350_1859298.jpg
d0048350_18591924.jpg
d0048350_18592891.jpg
大洞山の麓 桔梗平 苔石畳み
d0048350_18594287.jpg
笹。藪こぎ  d0048350_190412.jpg      雌岳(985M)→d0048350_1902380.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2006-10-11 19:06 | Trackback | Comments(4)

山中温泉で散歩する

 山中温泉へ、まず鶴仙溪の自然遊歩道散策コースをなつかしい「こおろぎ橋」から「あやとり橋」と、「芭蕉堂」と、「黒谷橋」など・・・・松尾芭蕉は山中温泉で逗留し、数々の名句を残し芭蕉の館で展示されていました。

 ちょっと足をのばし永平寺へ境内は三方を山に囲まれた深山幽谷の地に大小七十余りの建物。座禅修業の道場。まっすぐに天を仰ぐたくさんの杉にしばらく見とれていました。
d0048350_1427378.jpg
d0048350_14275061.jpg
d0048350_1428041.jpg
古い大きな松の木の下でねずみ尻尾のようなキノコを見つけました
d0048350_14281470.jpg
d0048350_14283285.jpg
d0048350_14284621.jpg
d0048350_1429163.jpg
d0048350_14291725.jpg
d0048350_14292832.jpg
d0048350_14294312.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2006-10-05 14:40 | Trackback | Comments(5)