○上記の写真の真ん中の三角をクリックしてね!

  秋の風に揺られ、談山神社から、石舞台に・・・案山子ロードを色とりどりの彼岸花と稲穂の輝く田んぼを背景に・・・古代史の舞台として有名な古道を・・・亀石、猿石、鬼の雪隠等などみながら飛鳥駅まで歩きました。d0048350_20453319.jpgd0048350_20454787.jpg

d0048350_204622100.jpgd0048350_20463834.jpg



d0048350_20473222.jpgd0048350_20474765.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2007-09-26 20:26 | Trackback | Comments(6)

  以前に一度失敗しましたので、今回は赤いテープを用意して、少人数で下見歩きに、
9/19今回は 天気予報では、雨 0パーセントだったのに、頂上付近は濃霧と雨でしたから、充分に遭難しないよう注意しながら、道なき道を急登を汗と雨に体は濡れて、寒かったのですが、仲間で丸山草原まで成功できた時には・・・・・・・・満足感で心は、とても温かった。
(下山したら、真っ青なお天気にびっくり???こんな近場の山でも、山の天気はちがうのに、また 勉強になりました。)

 また忘れない間に仲間で行きたいと思います。
(しかし、今日の急登は、いくら楽しくても1週間は、お休みしたい)
また一つ「新しいコース」が増えました。

中央に「赤いとんぼ。」まだお花が小さいのでわかりにくい・・・
d0048350_203297.jpg
d0048350_20322494.jpg
d0048350_2032361.jpg
d0048350_20324773.jpg
枯れ木に花が咲いたようにクモの巣
d0048350_20325962.jpg
d0048350_20331125.jpg
d0048350_20332964.jpg
d0048350_20334212.jpg
クモの巣
d0048350_20335453.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2007-09-19 20:48 | Trackback | Comments(9)

 まだ凝りずに九州の旅

まず、平戸を90分散策する。平戸は、寺院にかさなるよう、天主堂のこの光景は、異国情緒の香りを、感じさせられる一番人気のスポット!!!
d0048350_19422823.jpg
・・・・平戸出身の作曲家「藤浦洸の歌碑」・・・・平戸大橋d0048350_19425011.jpgd0048350_19431645.jpg

日本こいしや、こいしや、かりそめにたちいでて。ジャガタラお春の歌が・・・・ジャガタラ娘像d0048350_19435288.jpgd0048350_1944521.jpg

九十九島めぐり。九十九(くじゅうく)とは、数がたくさんあるという意味で使われる例の言葉で実際の島の数は208の島があります。
d0048350_1944343.jpg
「釣りバカ日誌16」のロケで使った島d0048350_1948815.jpgd0048350_19482652.jpg

水郷柳川川下り・・・・柳があるだけで風情を感じます。ここ柳川は北原白秋の生誕地。川縁に多数の歌碑があった。
水の城下町柳川、ゆったりと、時は流れ、風情と情緒が包み込まれていきます。
d0048350_19494991.jpg
d0048350_19501833.jpgd0048350_19522335.jpg

日本三名城の一つに数えられる熊本城(大阪城、名古屋城、熊本城)清正公が描き、細川公が夢見た名城熊本城が、2007年で400歳!

城を深訪散策を90分!!!
d0048350_19532942.jpg
d0048350_19535453.jpgd0048350_1954767.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2007-09-15 20:19 | Trackback | Comments(8)

 自宅を出る時は、好天気だったのに、三峰山頂上付近になると、雨が降り出してきて、風も結構きつく、折角登ったのに、続行して(雷が鳴り出したら、そんなこと言ってられませんが
トリカブトと、ヤマハハコの群集まで歩きました。

 思ったとおり、ちょうど満開で大満足(^^♪汗と雨で体は、びっしょりでしたが、心はうきうき
で、雨の中を写真におさめてきました。

 姫石の湯まで帰ってきますと、雨なんか?全く降っていません。うそみたい?
温泉で体をゆっくりと温めて・・・・いつもながら幸せな一日でした。

d0048350_20241770.jpg
d0048350_20242996.jpg
d0048350_20243939.jpg
d0048350_20245454.jpg
雨が沢山に降っていたから、大きなカエルさんが喜んで、でてきて、蝉のヌケガラが左下に・・・・
d0048350_2025988.jpg
d0048350_20262265.jpg

頂上は
風と雨の中で展望はまったくダメ!これから、トリカブト、ヤマハハコを、咲き具合?期待をもって出発!



雨でガスっている中で、ヤマハハコが咲き誇っていました。幽玄の世界・・・・何度みても飽きない風景!
d0048350_2035152.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2007-09-05 20:39 | Trackback | Comments(7)