d0048350_2044549.jpg
 志摩半島の最高峰、朝熊山に(以前下見に主人と登山)今回は仲間17人で登る。好天気に恵まれてラッキーでした。山頂には、伊勢神宮の鬼門を守る金剛證寺や展望台、それに最近できた足湯も、、、、、信仰のお山である。年に一度はお泊りで、二日間のんびりゆっくりと心いくまであるきます。

丁度登山中、幸いなことに金剛證寺の住職さんと修行中の二人に出会い。法螺貝を吹きながら登山する二人の背中に自然と手を合わせ拝んで・・・・・・「ありがとうございます・・・」とおもわず感謝!
d0048350_20435612.jpg
左は山野草「ミヤマヨメナ」と右の紫のは「タツナミソウ」 
d0048350_2048526.jpg
正面は伊勢湾、右手には水墨画の山並みが・・・・
d0048350_20491017.jpg

江戸時代からの桜の木の幹から・・・・・d0048350_7385841.jpg
d0048350_745989.jpg

全員朝熊山の山頂成功。記念写真汗びっしょり。山上までは、急な登り坂がいくつもあり、時折視界が開ける場所があり、眼下に伊勢湾があり展望でたのしませてくれました・・・・・d0048350_2050196.jpgd0048350_20502727.jpg

アレーちょっとの間に「とんび」がおにぎりをつかんで飛んでいきました・・・・・d0048350_21565211.gifd0048350_2051264.jpgd0048350_20514313.jpg

展望台には足湯が 協力金¥100-の箱が・・・d0048350_2052585.jpgd0048350_20522629.jpg

戸田家泊る(汗で汚れた体で登山靴なのに、笑顔で気持ちよく迎えてくださった、戸田家さんには、感激!またおじゃましたいなあ~と思いました) 疲れは温泉。フラダンス。歌。おどり。などなど楽しいほとときを・・・・・  d0048350_20525542.jpgd0048350_20531378.jpg

五十鈴川駅からお伊勢参りに歩き、おかげ横丁、おはらい横丁でまた五十鈴川まで歩きました。d0048350_20534584.jpg伊勢撫子のお花d0048350_2054929.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2008-05-27 21:18 | Trackback | Comments(5)

 この矢頭山はおよそ5つの山からなっていて、「ギザギザ」した山でで伊勢方面からみたこの山は特徴的な形をしています。アプウダウン3峰を繰り返しながら・・・・・
 伊勢の名峰でもある。低山731Mであるが、とっても楽しませてもらえる・・・魅力を充分001.gif060.gif

d0048350_19212387.jpg
危険箇所には、固定ロープや木段が組まれていました。
d0048350_19231386.jpg
アプロ要素が、沢、尾根、急登、岩などがあり・・・・・
d0048350_19233882.jpg
d0048350_19241654.jpg
矢頭山頂上で弁当を・・・人なれしたカラスが2羽
ポーズを・・・
d0048350_19254350.jpg
体がポカポカ疲れをとる・・・・よもぎ風呂用に沢山に干してあった
d0048350_1926017.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2008-05-23 19:41 | Trackback | Comments(7)

 標高799mの山だが、全山が奇岩の連なった東海自然歩道の3大難所の一つのお山!

山野草「やぶれがさ」d0048350_17434787.jpgd0048350_1744370.jpg

古びた東屋、風情があるd0048350_17444790.jpgd0048350_1745625.jpg

頂上799md0048350_17453394.jpgd0048350_17475170.jpg

手すり、鎖のある岩場d0048350_17462321.jpgd0048350_17465251.jpg

丸太のステップや鉄ハシゴに導かれて・・・・d0048350_17491392.jpgd0048350_17493334.jpg

「ガマズミ」秋には赤く実に熟すd0048350_17501994.jpgd0048350_17503810.jpg

下山して里歩きをしていますと、なんとピンクの藤の花がとっても綺麗に咲き誇っていました。
d0048350_17525629.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2008-05-12 18:06 | Trackback | Comments(7)

 おチビちゃんと名古屋の東山動物園を歩く

こんにちわ!」ご挨拶にびっくり???しました。子供より大人が大喜び♪
d0048350_20585473.jpg
象さんの右足をサッカーボールを蹴っています。右足をみてね!
d0048350_20591652.jpg
d0048350_2059314.jpg
ベルがチリンチリンと・・・・これもまた拍手パチパチ
d0048350_20594820.jpg
大きな口を開けて・・・
d0048350_210102.jpg
カバちゃんおやつの時間で・・・
d0048350_2102457.jpg

NHKテレビでニュースをゴリラ「オキ」ちゃん 人間の年齢で92歳と世界で2番目だそうです。世界で1番目を目標にとのことでした。(今は一番目はアメリカの)d0048350_2104549.jpgd0048350_211375.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2008-05-06 21:23 | Trackback | Comments(5)

昨年の11月に水が入ってない頃に歩いたが、今日は「逆のコース」ですずらん台から高尾に出て美旗新田水路を辿り、新緑の中、鶯も囀りも整って、「ホーホケキョ」と巧みに鳴いてくれ、気持ちよい歩きでした。今回はゴーゴーと水が入りまったく前回と違うコースを歩いてるか?とも思うぐらいでした。やっぱり水が入っているのはとってもよい景色に変わりました
各々自宅まで歩いて帰りました.約32,000歩あった。

 *延宝3年(1675年)太郎生の「尼が岳」から高尾の出会で取水して小波田新田へ通じる水路を・・・・・この難工事は、加納直盛、その子直堅が開拓の功労者。 現在も加納大明神と美波多神社の境内の祀られて・・・・
d0048350_1634686.jpg
*青山高尾の水源地
d0048350_16419.jpg
*名張藤堂家領村々や上野はじめ伊賀国内から延べ2万2900人動員して開拓
d0048350_1653714.jpg
d0048350_1655511.jpg
d0048350_1661147.jpg
*美旗の水源地
d0048350_1664378.jpg
*ミツバアケビは小葉3枚
d0048350_1671939.jpg
*ギンリョウソウ
d0048350_1674311.jpg
*花筏(葉の上に花を咲かせ夏には黒くいろがつきます。)
d0048350_1675999.jpg
*山グミの実
d0048350_1685984.jpg

*長かったですが、やっと新田水路に・・・・・・・新田道路で綺麗なつつじが“おつかれさま”とやさしく迎えてくれました。d0048350_16485128.jpgd0048350_16491120.jpg

 
[PR]
by saiko1027t | 2008-05-03 16:53 | Trackback | Comments(4)