登山超ベテランの○○クミさんに昨日情報をいただき、今日はさっそく冬日和に恵まれて最高の登山でした。

近場で、自然の中で手軽に健康づくりが出来る新名所が伊賀に1つ増えて~~~嬉しい事です♪
(高旗山登山道約60人の住民が手作りで整備されて、急な傾斜には階段を設置し、道をふさいだ倒木や笹を取り除き山頂にはマツ材などでベンチなど・・・)なかなかのよいコースでした。
d0048350_19232453.jpg
この木は「キハダ」
(黄肌)樹皮の内側が黄色で苦味があり健胃剤に長野県の和漢胃腸薬『御嶽百草丸」分だそうです。付近には沢山に植えられていました・・・持ち主に聞きました。
d0048350_1923343.jpg
まあ~~なんと落ち葉の深いこと・・・ここでいくら尻餅をついても怪我はないですわ!
d0048350_19234791.jpg
d0048350_1924159.jpg
三重、滋賀県堺にそびえる高旗山の由来は昔コメ相場をいち早くこの山頂から伊賀へ知らせる手段として「旗」を立てて合図したことから・・・・360度のすばらしいパナラマ眺望
d0048350_19241869.jpg
d0048350_19243887.jpg

この井戸はどんな日照でも水は枯れたことはない。
d0048350_19254778.jpg
この周辺には司馬遼太郎の忍者小説「梟の城」にでてくる御斉峠・・・処刑場跡(仕置き場)が保存されている。
d0048350_19245374.jpg

d0048350_20175659.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2008-12-20 19:50 | Trackback | Comments(7)

ナッキー号で市立病院下車・・・・歩き始める。d0048350_18502443.jpgまず伊賀青蓮寺城の城跡でもある山=正式名。「オタカラヤマ地蔵院」に夏に120鉢のハスの花で有名な~~~水分補給する。d0048350_18503864.jpg

今井林道に出会う山道をアップダウンを繰り返しながら~~~柚子の実がぎっしりと・・・・・・d0048350_18552917.jpgd0048350_1855529.jpg

出会い茶屋から~最初に見る滝は最終の岩窟滝~~d0048350_18592717.jpgd0048350_1859464.jpg

最近は赤目滝もツアーの団体が入ってたくさんの人ですが、さすが12月の今日は・・・・私たちだけの貸切!!!d0048350_1941648.jpgd0048350_1943323.jpg

心地よい水音を聞きながら~~~入り口のお土産屋に到着する。d0048350_195756.jpgさあ~~これから赤目滝ハイキングコースを歩きま~~す。d0048350_19155022.jpg

赤目キャンプ場を横に見ながら・・・・・赤目街道を・・・・d0048350_19162140.jpgd0048350_19173171.jpg

もうすぐ~~~~赤目口駅。快晴の師走に思い切り歩けました事に感謝!!!大満足の一日にありがとう♪♪♪d0048350_1918467.jpgd0048350_19181860.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2008-12-13 19:27 | Trackback | Comments(5)

 秀麗な姿から「伊勢富士」ともよばれてる。
この山は、古くから信仰の山としても栄えている為か?山頂に至るまでの間には、
大日如来像や祠を多く目にした。
山頂からは 富士山が見えることがしばしばだそうです。
何組か?頂上でグループの方に出会い聞きました。
眺望はまさに絶景、県中部の山々をまるごと望むことが・・・・・・・
松阪市街や伊勢湾が望めることももちろん・・・・・
掘坂峠から観音岳まで足をのばして・・・・満足の一日でした
d0048350_19243375.jpgd0048350_19244322.jpg

d0048350_19253151.jpg観音岳の頂上丸太のみ!d0048350_1925527.jpg

山頂であ~~今日は富士山“期待はずれ”見えない!
d0048350_19262114.jpg
d0048350_19263343.jpg

 
[PR]
by saiko1027t | 2008-12-08 19:30 | Trackback | Comments(6)

石切神社へ歩く

 今年は数回 石切神社へお参りをしました。
「石切神社」俗に 石切さんと・・・・・拝殿と神社入り口 「百度石」の間を行き来する
「お百度参り」を、人、人、人、大勢のためやっぱり1時間ちょっとかかります。
今日は 師走であっても暖かい日だったので・・・・汗びっしょりになりました。
誰もいっぷくもしなく、水も飲まないで・・・・くるくると回ってお参りにがんばっています。
でも後はすごく気持ちがよいのにはいつも感動します。
お百度石の頭も磨り減っていましたのには、ビックリしました。d0048350_2142957.jpgd0048350_2144464.jpg

石切さんの神社の境内「亀の池」に親子の亀が・・若者の二人 ・・男性はランニング・・・・・女性はフード付きのコートd0048350_2161083.jpgd0048350_2115314.jpg

「こより」100本を回るたびに1本づつ下に折りながら・・・d0048350_13262981.jpgd0048350_13264588.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2008-12-04 21:22 | Trackback | Comments(4)

 桜井駅下車して歩きだし~~~~~
山越えて 朝倉駅まで歩き・・・・・晩秋のウオキング贅沢な一日でした。
d0048350_20395766.jpg
山の隙間から大和三山(北に耳成山、東に香具山、西に畝傍山、)後方に二上山が・・・・・
d0048350_20401629.jpg
道なき道・・・赤いテープをたよりに・・・しばらくやせ尾根(ボケ防止に頭をつかうので役にたつと思いながら・・・)
d0048350_20403012.jpg
山茱萸(サンシュウユ)の実
d0048350_20404442.jpg
帰りの朝倉団地の盆栽・・「姫柿」
d0048350_20405832.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2008-12-01 20:51 | Trackback | Comments(6)