昨日がすごく冷えたので、朝から思い付き主人と台高山脈の北側に位置し鋭く天をつく三角錐の整った山!
高見山に登山。思ったとおり山頂付近は白銀の世界でした。
 でも山頂は寒くて飛ばされそうであった。
「えびの尻尾」が風に飛ばされて~~~きつい急坂を登っても寒い~~顔も痛い~~
帰りは “たかすみ温泉”で冷えた身体温めて~~。
d0048350_21373267.jpg
山頂直下の登山道斜面で寒風の中多数のカメラマンがシャッターを盛んに切っていた。
d0048350_21375232.jpg
ブナ林には見事な自然の造形美「エビの尻尾のオンパレード!」すごい~~の連発♪
d0048350_2138583.jpg
d0048350_21381649.jpg
指先が冷たさでしびれ、無感覚
d0048350_21383199.jpg
霧氷の山頂付近にしばらく楽しみたかったのですが、強風と寒さで下山~~~
d0048350_21384547.jpg
平日にもかかわらず、人気の登山者でにぎわって~~
d0048350_214202.jpg

高見山の山頂(1249m)d0048350_2139836.jpgd0048350_21391857.jpg


数年ぶりの・・・冬の高見山登山・・・絶景に大感動♪♪♪本当はもっとすばらしい風景だったのですが、上手に撮影ができずに残念!!!d0048350_21432755.jpgd0048350_21434562.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-02-18 21:47 | Trackback | Comments(7)

2/15のこと
近鉄赤目口駅集合して赤目駅~桔梗が丘駅まで歩く
 赤目の八幡神社→大念寺墓地→赤目の相楽神社→藤光大神社→瀬古口の稲荷神社→
蛭子神社→藤堂邸跡(昼食)→寿栄神社→東町の両社八幡宮→芝出常夜灯→延命地蔵
→桔梗が丘駅ゴール
 倭姫命(やまとひめのみこと)、大海人皇子や歴代の齋王が通ったであろう歴史ロマンの道をよいお天気に恵まれて訪ねてきました。また江戸時代には、「おかげ参り」など賑わった初瀬街道を歩き、往時を一日偲んで説明を聞きながら歩きました。d0048350_20434793.jpgd0048350_2044054.jpg

d0048350_20443580.jpgd0048350_2044505.jpg

d0048350_20451642.jpgd0048350_20453141.jpg

d0048350_20463273.jpgd0048350_20464671.jpg

d0048350_20472773.jpgd0048350_20502754.jpg

d0048350_20514684.jpgd0048350_20524987.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-02-16 20:58 | Trackback | Comments(7)

d0048350_21485859.jpg
大野寺のお休み中「しだれ桜!」です
d0048350_2138371.jpg
竜鎮渓谷
d0048350_21381626.jpg
冬眠中の西光寺の「しだれ桜」後2ヶ月したら、カメラマンの的に・・・・
d0048350_21383785.jpg
d0048350_21384986.jpg

里歩きの途中には南天の実がまだぎっしりと・・・・・家の南天は小鳥の餌食で枝ばかり・・・
今日のコースは30,000歩 歩きました。4月にはまた本番の満開の桜見物に再度挑戦します(^_-)-☆(同じコースでも途中で何通りのコースを変えていますのでとても楽しいです♪)
d0048350_1993514.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-02-13 21:56 | Trackback | Comments(7)

 伊勢山上とは、山名というより修験場の行場の名前という方が適切かも???
登山にはもってこいのお天気で主人と・・・・信仰とは別に登山やハイキングの対象として
この山を見た場合、岩壁や巨大な岩尾根変化に富む地形はまたとない舞台♪♪♪
飯福田寺(いぶたじ)にお参りをすませ、寺の横から登山口が
d0048350_18221244.jpg
数分で最初の行場「油こぼし」がある。10メートルほどの岩場で固定した鎖に沿って鎖を握り締め足場を確かめ、他ごとを考えずに-・・・登った
d0048350_18225742.jpg
自然風化した巨大な奇石、怪石が次からつぎへと
d0048350_18232363.jpg
巨大なライオンがぱっと口を開けたような岩室で伊勢山上の本尊が祀られていた
d0048350_18234158.jpg
巨大な岩尾根が連続して、爽快なスリルと展望を味わって~~
d0048350_18235959.jpg
岩場からは、前回に登った観音岳と掘坂山が望められた。
d0048350_18241214.jpg


d0048350_18272585.jpgd0048350_18274320.jpg

少しアップダウンするが、最高点「大天井」に着くd0048350_1828936.jpg最後の岩場を過ぎて130数段の階段を下るとゴールと・・・・今日は冷や汗と暑い汗で身体中びしょびしょの一日でしたが達成感で大満足♪d0048350_18284289.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-02-05 18:54 | Trackback | Comments(8)

 名張小学校同級生6年A組5名で伊賀上野を早朝から夕方まで散策する。
伊賀上野の隣に住んでいてもゆっくりと説明を聞きながら歩くことがなかったのですが、
今回5人の中で一人が伊賀上野の語り部のお勉強されていますので、詳しく説明してくださり、時間のたつのも忘れてしまい~~~ちょっと賢くなったように???思います
伊賀上野も大好きになりました。♪♪♪
みんな遠方からのお出かけの為すごく熱心に~~~有意義なひとときでした。
下屋敷の道 d0048350_20294815.jpg芭蕉生家d0048350_2030422.jpg

伊賀肉金谷店 。上野天神宮d0048350_2030466.jpgd0048350_20305838.jpg
寺町d0048350_20313135.jpgd0048350_20314531.jpg

愛宕神社。宮崎屋d0048350_20322429.jpgd0048350_20323941.jpg

北泉家住宅(忍ぶ糸原作の北泉さん)d0048350_20332360.jpgd0048350_2033436.jpg

鍵屋の辻。小六坂の竹林d0048350_20342028.jpgd0048350_20344495.jpg
上野城内堀。開化寺d0048350_20351755.jpgd0048350_20364812.jpg

忍者屋敷。俳聖殿d0048350_20372758.jpgd0048350_20374198.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-02-03 20:58 | Trackback | Comments(5)