4/27のこと   四国八十八ケ所巡り その2
今回も日帰りの為 前回よりも朝は早く6時前に家をでる。夜は同じく10時頃無事に着。
弘法大師さんがいつも一緒にいてくださる「同行二人」で・・・・・
お遍路さんをしている間に弘法大師さんへの崇教の念が深まり、他人への思いやりや感謝の気持ちが芽生えて、不便であったり不自由であったりすればするほど、その気持ちはふくらんできます。

第7番「十楽寺」第8番「熊谷寺」第九番「法輪寺」第10番『切幡寺」第11番藤井寺」
時間がもったいないので・・・満願まではバスの中で昼食を走行中にいただきます。
感謝の心で食前に偈(げ)の文を唱えます。
 一滴の水にも、天地の恵みを感じ
 一粒の米にも、万民の労苦を思い
ありがたく、いただきます。
第7番十楽寺 中国風の山門 竜宮城の入り口を彷彿とさせます。d0048350_21364255.jpgd0048350_21365349.jpg

多宝塔は見事な造りで・・・第8番熊谷寺d0048350_21373214.jpgd0048350_21381240.jpg

田んぼの中にある第九番法輪寺・・・・たばこの葉畑d0048350_21394098.jpgd0048350_21401117.jpg

334段の階段を上る・・・第10番切幡寺d0048350_2141036.jpgd0048350_21411598.jpg

第11番 藤井寺の藤が満開見事の中 若い女性先達さんがお経を親切に指導してくださり助かりました。
d0048350_2149119.jpg
第九番法輪寺の堂内には小さな「わらじ」が、健脚祈願とかかれた札といっしょに・・・・
d0048350_21492823.jpg
第7番十楽寺には「治眼疾目救歳地蔵尊は眼病にご利益が・・・・
d0048350_21495815.jpg

藤の花満開の第11番藤井寺d0048350_214146100.jpgd0048350_21421922.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-04-28 22:25 | Trackback | Comments(7)

毎年 年に2~3回は四季を変えて歩く。三輪明神でお参りして休憩。
日本最古の道を数回歩いても飽きない・・・鳥が~~花が~~最高の四季を古代ロマンに思いを~~d0048350_1755985.jpgd0048350_1761699.jpg

梨の実が・・・・・d0048350_1782875.jpgd0048350_1784639.jpg

天理近くになると摘みたての甘い香りもいっしょに、イチゴが~二箱もお土産に・・・・d0048350_1792067.jpgd0048350_1793610.jpg

石上神社のニワトリが木に上って数えられない???d0048350_179698.jpgd0048350_1711418.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-04-26 17:11 | Trackback | Comments(6)

4月18日(土) 大阪南港17:00出港(名門大洋フエリー)船中泊
4月19日(日)新門司港 観光バスで天草五橋~~~~牛深ハイヤー総踊り見学と同時に指導してもらい
         楽しく飛び入り仲間で踊り~時間たつのも忘れ~その夜は 天草 松島「岬亭」のホテルで泊る
       
4月20日(月) 崎津天主堂~~天草ロザリオ館~~~~三角散策~~新門司港船中泊
4月21日(火) 大阪南港 朝8:00着~午前中には家路に無事到着♪♪♪

歩くの大好きな仲間と2年ぶりに安くて旅できるお船でゆっくりと~~~~。島原。天草一揆で一揆側の首領とされら少年 天草各地にある天草四郎の銅像。4世紀を経た今でも愛され続けている「天草四郎」
d0048350_17135199.jpg
d0048350_171481.jpg
牛深ハイヤー節で踊る。港に立ち寄る船乗りさんによって全国に伝えられて「佐渡おけさ」 「阿波おどり」 の原形になっていたそうです。
d0048350_1714236.jpg

踊り手 見物者 3、000人の人、ひとd0048350_1715935.jpg
d0048350_172230100.jpg
d0048350_17152167.jpg

d0048350_1716235.jpg
d0048350_17161783.jpg


d0048350_17164894.jpgd0048350_171734.jpg

d0048350_17173827.jpgd0048350_17175465.jpg

d0048350_17182658.jpgd0048350_1719213.jpg

d0048350_17184551.jpgd0048350_171910100.jpg

d0048350_17195566.jpgd0048350_17224813.jpg

d0048350_217784.jpgd0048350_2172944.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-04-22 17:34 | Trackback | Comments(4)

4/10のこと 四国八十八か所巡り その1 
昨年は我が家にもいろんなことがあり、おかげさまで無事に乗り越えられて、本当にありがたいことです。
今年はお礼まいりにと・・・・
歩き遍路は体力的に心配なために・・・・{バスツアーでまわるお遍路}で・・・
まず第一回目阿波の国に参加しました。
 お遍路さんの作法を教わりました  札所に到着したら山門の前で合掌し一礼
  水やで手を清め、口をすすぎ まずは本堂に参り名前や住所など記した「納め札」にいれ
  線香3本、ローソク1本に火をつけお賽銭を納める。念珠をかけてすり、合掌する。その後、開経偈、
  懺悔のもん、三帰、三きょう、十善戒、発菩提真言、三魔耶真言、般若心経を唱える後に、自分の
  願い事を祈り合掌する。
  次に、また「お大師堂」で本堂と同じ要領で読経、礼拝をする

今回は第一回目で 徳島県の6つのお寺を「先達さん」と一緒にお遍路しました。第1番霊山寺 2番極楽寺 3番金泉寺 4番大日寺 5番地蔵寺 6番安楽寺(りょうぜんじ) (ごくらくじ) (こんせんじ) (だいにちじ) (じぞうじ) (あんらくじ)
今回は日帰りコースですが 朝6時頃に出て 家路には 夜10時頃になりました。
バスツアーでも 結構しんどかったです。
でも心を洗い、心を磨いていろんな出会いを通じて自分を見つめなおし、進むたびに心を洗われ
心を磨いてお遍路を続けるつもりです
無事に満願のためにもやはり体力をつけなくては・・・・・・d0048350_20481072.jpgd0048350_20494590.jpg

霊山寺  右、左にたつ仁王さまがどっしりと遍路の発心を受け止めてくれていますd0048350_20503447.jpgd0048350_20505176.jpg

d0048350_20511817.jpgd0048350_20514015.jpg

極楽寺 弘法大師さまのお手植えといわれる樹齢1100年以上の巨木d0048350_20521775.jpgd0048350_20523972.jpg

金泉寺には、源の義経が平家討伐の戦勝祈願に訪れた際、弁慶が力試しに持ち上げた『弁慶の力石」d0048350_20531172.jpgd0048350_20534875.jpg

d0048350_20541999.jpg地蔵寺には「たらちね銀内」と呼ばれる樹齢800年の大いちょうd0048350_20544425.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-04-13 21:35 | Trackback | Comments(7)

3/28に「百笑会」の皆さんにご一緒させていただきました。
榛原駅からバスで比布下車・・・・・・・
コースを忘れるので・・・早くと 思いながらも~~~~~
やっと4/8、今日は 歩くの大好きな仲間と復習して来ました。真っ青なお天気に恵まれて道中は桜が満開~~近場で二つの山を 登山でき最高の充実感を味わった一日でした。
帰りは伊那佐山から 井足岳に急坂を下り、植林地から約50分ほど歩きようやく民家になる。伊勢本街道に出て、左に墨坂神社を左に見て榛原駅にたどりつきました。

登山道の側の民家の庭にめずらしいオレンジ色の「ミツマタ」
d0048350_20283669.jpg
都賀那岐神社の伊那佐山頂(637,2m)に着く。神武天皇東征の歌碑。かって日照が続くと、“岳登り”と称して雨乞いのために山頂へお参りしたのがこの神社である。
d0048350_2028482.jpg
平成10年の台風7号による倒木が多く、仲間みんなは女性を忘れて障害物競走でした。
d0048350_2029461.jpg
分岐は右、左と古い赤いテープをたよりに「井足岳}の山頂に着く。また新しいテープを追加してきました。この登山道はテープを見逃さないように!小休止
d0048350_20291911.jpg
d0048350_20294777.jpg
d0048350_2030051.jpg
d0048350_2030135.jpg
今日はヒノキの花粉が非常に多く、このように花粉が飛んでいるのがよくわかります。
d0048350_20302770.jpg

d0048350_20305693.jpgd0048350_203197.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-04-08 21:14 | Trackback | Comments(7)