百○会のみなさんとご一緒にしていただき、
近鉄郡山駅下車→バスで矢田東山下車 奈良時代から栄える古寺を辿りながら~~
 民族博物館を散策して→ 東明寺→矢田寺→松尾寺まで歩く。
数年ぶりに このコースを歩けましたことが、とっても嬉しかった♪♪♪です。
d0048350_21235353.jpg[大和民族博物館では、遠い大和の暮らしを・・のぞかせていただき懐かしいものと出会いました。
d0048350_2241566.jpg

東明寺・・・・d0048350_21245112.jpgd0048350_212554.jpg

東明寺のお庭には「オオヤマレンゲ」と「シライトソウ」がなんとめずらしい花が出迎えてくれました。d0048350_21253720.jpgd0048350_21254839.jpg

d0048350_21262140.jpgd0048350_21263733.jpg

矢田寺アジサイはちょっと早かったです・・・・・・・・「味噌なめ地蔵」さん 時々味のよい味噌ができますようにと地蔵さんの口に味噌を塗って帰る人がいるそうですd0048350_21583711.jpgd0048350_2128354.jpg

矢田寺。マキバブラシの木d0048350_21282945.jpgd0048350_21284596.jpg

矢田寺から竹林をアップダウンの道中から日本最古の厄除け霊場松尾寺に向かう・d0048350_2129822.jpgd0048350_21302324.jpg

松尾寺は丁度 お花畑「バラ」一般公開されておりました。d0048350_21305262.jpg
d0048350_2133949.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-05-31 21:36 | Trackback | Comments(5)

心身を清める旅

5/25のこと お遍路さん その4
 歩きお遍路さんに山門で出会いました。お互いに声をかけ合いポーズをしてくださいました。五日前から、リヤカーに荷物を積んで「ワンチャン」と一緒にお遍路を~~~。
d0048350_20473985.jpg
 
 四国八十八カ所霊場のことを「お四国さま」と地名に 「お」と 「さま」までつけ尊敬と帰依の念を表し呼ぶのは、この四国全体が修行の地であり、仏の満ち満ちた島であることにはほかならず、お遍路さんがお大師さまであることですと、今日の先達の古川先生がご指導してくださいました。

 今日も日帰りで 朝6時前~~夜10時過ぎまで~~~

第17番井戸寺 飲み水に不自由している人たちの苦難を知って錫杖で一夜のうちに井戸を掘った。水面に姿がはっきり映れば幸が訪れると・・・はっきりと映りました今日の先達の古川先生d0048350_20525910.jpg
d0048350_20595288.jpg

第18番恩山寺母を敬う弘法大師のぬくもりがほのぼのと伝わってくる。御母公堂。青年もお遍路にがんばって・・・・d0048350_2145228.jpg
d0048350_2151070.jpg

第19番立江寺邪心のあるものは必ず見破られて罰をうけるという。髪の毛がけ鉦の緒に絡みつき離れなくなった・・・・鉦
d0048350_21101272.jpg

第20番 「おつるさん」と呼ばれる鶴林寺修行中の弘法大師の合掌する手に鶴が舞い降りたという寺伝からこの鶴の像が奉納された
d0048350_21204612.jpg

第19番参拝記念の名物「たつえ餅」限定きりきりで手に入りラッキー縄文時代の黒米を使用し自然のやさしい色、風雅な香りを大切に美味しいお餅で疲れが吹っ飛びました。
d0048350_2212922.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-05-27 21:30 | Trackback | Comments(5)

5/15日のこと  その3
元々は海岸沿いの道や土地を意味する「辺地(へじ)を歩いて修行をしたり、弘法大師空海(お大師さま)の足跡を辿ったりしたのが遍路の起源。
 今回は第12番焼山寺、第13番大日寺、第14番常楽寺、第15番国分寺、第16番観音寺今回も快晴に恵まれて 早朝6時前~~~夜10時過ぎの日帰りでした。
やはりお遍路さんは体力が第一です。こらからも少しでも山歩きを続けて結願までがんばりたいとおもいます。

四国はいつも思うのですが、ふところ深く受け止めてくれる土地。(お花やなんでも知らないことを道端で誰に聞いてもやさしく教えてくださり、スダチの花やと思っていたら、これは、文旦の花、スダチはおいでなさい。離れているのに、わざわざ連れて案内してくれました。)
八十八か所の2番目の標高820mの第12番焼山寺 四国山脈の眺望は見事!右端の大きなリュックを背負って歩き遍路さん、日に焼けて真っ黒の顔して~~合掌
d0048350_10294490.jpg
焼山寺の参道老杉に囲まれた清澄そのものの寺。
d0048350_1030136.jpg
第13番の大日寺「しあわせ観音」立つなんとも愛らしい!おもわず合掌。私たちの読経にうぐいすが合いの手をいれてくれて清清しい場面 見も心も洗われるひととき~~
d0048350_10302855.jpg
 わたしたちの今日の先生(先達さん)すだちの花がお寺の付近は香りよく咲いていました。
d0048350_10304485.jpg
d0048350_10305731.jpg
第14番常楽寺 境内が巨大な一枚岩の上にのっているといった感じ・・・・
d0048350_10311040.jpg
イチイの木の股にお大師さまの像がちょこんと置かれ私をみてほほえましく笑ってくれました。思わず合掌 第15番国分寺 
d0048350_10314340.jpg
第16番観音寺「夜泣き地蔵」赤ちゃんの夜泣きとお年よりの不眠症に霊験がある。
d0048350_10321546.jpg
青年の歩く遍路にうっとりしました!
d0048350_10322938.jpg
からたちの実 からたちの花古式ゆかしい歌北原白秋作、山田耕筰曲
d0048350_10323913.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-05-16 10:33 | Trackback | Comments(6)

比奈地ダムのぼたん桜がとても綺麗だった。一周してから、昔から「赤岩さん」と呼ばれている。
名張市滝の原 岩を御神体とした神社が存在ししかも風穴まで~~~赤岩尾神社まで歩きました。比奈地ダムの橋を渡り、この道は車も通らないし~~~私たちだけのウオーキングに好適!!!
d0048350_2131225.jpg
車の通らない「ダム一周コース」をのんびりと~~道草をしながら
d0048350_21593292.jpg

d0048350_21365751.jpg
この岩が御神体として祀られている。
d0048350_2132351.jpg

d0048350_21261053.jpg
風穴に近づくと冷風の吹きだしているのがわかる。
d0048350_21261858.jpg
d0048350_21263055.jpg
赤岩尾神社からの比奈地ダムを一服して眺めを・・・・
d0048350_21275510.jpg
d0048350_21325563.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-05-01 21:40 | Trackback | Comments(8)