6/27~28日 その6
第24番 ~第29番まで 今回から一泊二日のお遍路になります。
太平洋に突きでた、室戸岬上の最御崎寺から始まり気持ちを切り変えて、広い海を眺めて~~ゆとりをもって臨みたいと思います。
この二日間もおかげさまで好天気に恵まれて心地のよい汗を出しながら よいお遍路ができました。

d0048350_213893.jpg
宿坊の早朝5時前から散歩して宿坊から近くと聞きましたので「室戸岬灯台」に行く。(日本一の一等レンズ)
室戸岬に空海が悟りを開いた御蔵洞かなたに広がる空と海だけ・・・・1200年の時を経ても少しも変わっていません~~~
d0048350_1121740.jpg

第24番 最御崎寺(はつみさきじ)。一言お願い地蔵さんd0048350_116115.jpgd0048350_1171522.jpg

第24番のお寺で泊る。朝食事前からのお堂でお経を唱えるd0048350_118098.jpgd0048350_1181679.jpg

第25番 津照寺(しんしょうじ) 今日の二日間のお先達さんの今西先生d0048350_1193192.jpgd0048350_11103830.jpg

第26番 金剛頂寺(こんごうちょうじ) がん封じの椿の木d0048350_11133640.jpgd0048350_11135018.jpg

第27番 神峯寺(こうのみのじ)階段がきつく、足のひざを悪くされたお遍路さんもいっしょけんめいにがんばっておまいりされていました。d0048350_1115295.jpg
d0048350_1121027.jpg

第28番 大日寺d0048350_11213397.jpgd0048350_1122148.jpg

第29番 国分寺d0048350_11225987.jpgd0048350_11231271.jpg

かえりに吉野川ハイウエイオアシスでは、トイレ休憩20分の折に“2009年 本場「阿波おどりショー」が・・・疲れをいやしてくれました。さあ~~これからも暑さきびしくなることですし、体力をつけるようにこころがけ,次のお遍路に向かっていきたいと思います。
d0048350_11234826.jpg
d0048350_1124659.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-06-29 11:24 | Trackback | Comments(2)

6/13のこと よいお天気にめぐまれて 百○会の皆さん20名とご一緒にしていただきました。山科駅で下車 琵琶湖から流れてる疎水の桜並木を渡り~~~四季を通じて年中楽しめるとっても 素敵なコースを連れて行っていただきました。まだ いまだに歩いて良かった余韻が・・・さめません!本当にありがとうございました。d0048350_9404338.jpgd0048350_9405735.jpg

毘沙門堂跡のまえを歩き大文字山へと・・・d0048350_9412967.jpgd0048350_9414382.jpg

d0048350_9421077.jpg大文字山の山頂に京都の街。愛宕山の「大の字の頭」からの大パノラマは見事!男女の大学生が勢いよく登ってきています。いっぱいパワーをもらいましたd0048350_9422924.jpg

d0048350_9425384.jpgd0048350_943434.jpg

d0048350_9434335.jpgd0048350_944068.jpg

『大」の字の中央になるとこ(重なるところ )大文字山は第11峰に当たる如意が岳の西面にある。
d0048350_9445326.jpg
「火床の間」弘法大師堂
d0048350_9452533.jpg
顔いっぱいの笑顔 で・・
d0048350_9454335.jpg
次からつぎへと元気な子供たちが「大」の字に・・・
d0048350_9455891.jpg

d0048350_20331769.jpg
下山してすぐに銀閣寺が・・・
d0048350_9461396.jpg
哲学の道へ左には綺麗な流れに鯉が群れで泳いで心が和みました
d0048350_9463047.jpg
南禅寺で一休み・・・・
d0048350_9464672.jpg
琵琶湖疏水の「水路閣」を見学して階段をあがり水路閣上部のきれいな水の流れと共に散策をする。
d0048350_947266.jpg
琵琶湖疏水とインクラインは、主に交通運輸の利用だったが、現在は京都市民の上水として利用されている。
d0048350_9472644.jpg


d0048350_10411175.jpgd0048350_10413444.jpg

d0048350_125509.jpg帰路は地下鉄 蹴上駅から京都に d0048350_12551735.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-06-14 09:58 | Trackback | Comments(6)

その5 6/10のこと阿波の国参りの『発心の道場』今回で打ち止めとなりほっと一息つきました。第21番~第23番までお遍路を無事に~~朱印も23個おしてもらいました
d0048350_2044357.jpg
 
今までは4回とも よい天気ばかりの巡りだったのですが、今回は早朝 家を出るときから雨・・・・・が
徳島に近ずくと尚きつく お経をあげている間も雨の音に負けないように、大きな声でおがみました。
大雨の中のお遍路もまた・・・・ありがたいことやな~~と感動しました。
 いつものことですが 一つのお寺で 本堂と御大師堂とで二箇所 40分~50分お先達さんの指導で同じお経を唱えます。その後はすごく身体が軽くなったような気持ちになります。
きょうの23番薬王寺で、「発心の道場」は終わり、高知県の「修業の道場」がお遍路さんを待ってくれています。海岸線に沿っていく道は、自然が水平線を追い、楽しみにしています~~す。何がなんでも前へ・・・・途中に一休みをすると決心が、崩れるように思いますからがんばります!!!
d0048350_20334997.jpg
第21番大龍寺は古来より「西の高野」とよばれている。四国霊場でも群をぬく壮大な大自然の中に樹齢数百年の老木がお庭もスケールにびっくりした。ロープウエイから窓越に写した・・・弘法大師が、太龍嶽の上で百日間にわたり修行されてお姿を
d0048350_20341129.jpg


ロープウエイ。きょう「お先達さん」田所先生d0048350_20354879.jpgd0048350_2036557.jpg

左の隅で大雨の中を雨の音にまけないよう読経しています
d0048350_2040292.jpg
d0048350_20412029.jpg
第22番平等寺 白水の井戸からは日照にも枯れることなく霊水がわきでており、万病に効くと「弘法の霊水」といただいてきました。
d0048350_20413798.jpg
第23番 薬王寺本堂までお四国一の厄除けの寺だけに年間百万の人が参拝
d0048350_20415876.jpg

d0048350_21154960.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-06-11 21:00 | Trackback | Comments(5)

訓練の為雨の中を歩く

 百合が丘から青蓮寺へ ササユリが開花 里山であちこちで清らかな姿で咲いて迎えてくれました。
丁度 山○繁一さんともお会いできラッキー 「百合の花のように綺麗な人たちが雨の中を見にきてくれたの!」と喜んでくれました。お世辞も苦しいかったよろ~~~!!!

d0048350_16573165.jpg
「マタタビ」枝先の葉が白くなりすぐにわかります。
d0048350_16574986.jpg
d0048350_16582567.jpg
シルバーの方たちが雨の中草引きを本当にご苦労さまです。屋根があるので、お弁当をいただきました。
d0048350_16583894.jpg

d0048350_170677.jpgd0048350_1704017.jpg

d0048350_1711418.jpgd0048350_1712645.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-06-05 17:10 | Trackback | Comments(4)