7/25~26のこと お遍路の旅 その8 
お四国の霊山。穏やかな瀬戸の海、荒々しい太平洋の波、のんびりとした田園、変化に富み、大自然と共に温かな人情の触れ合いを喜び、生きている喜びを実感し、生かされているこの身を感謝し、身も心もリフレッシュしてくれる生まれ変わりのお遍路の旅!!!不思議と思えるほどの充実感を覚えさせてもらいました。
1千年という脈々と続く歴史ある信仰が回数を重ねるほどに、今なお数々の人々を魅力しているのだなあ~~と痛感しています。
 今回は二日間で走行距離  1200キロ  「お尻の修行」最南端足摺岬まで・・・・・・・・ミニの座布団持参しました
 第37番 岩本寺 第38番 金剛福寺 第39番 延光寺 第40番 観自在寺
 第37番~第40番までのお参り・・・・何しろ遠距離の為二日間で四つだけでした。・・・・・

岩本寺の本堂を立替のとき、天井 花鳥風月から、仁王、翁、マリリンモンローまで575枚のさまざまな絵が本納されたそうです。
d0048350_2085244.jpg

d0048350_20244022.jpg
延光寺 境内の池に住んでいた赤い亀が籠宮から背に乗せて持ち帰ってという伝説が・・・・
d0048350_2092997.jpg
中浜万次郎 アメリカの歴史に最初に名を残した日本人。150余年21世紀への道を踏み出した土佐の男初めて米国大陸に上陸した人物ジョン万次郎。(昨年の篤姫にミシンを贈った人物)
d0048350_2094971.jpg
四国最南端の足摺岬の灯台
d0048350_2010105.jpg
NHKのテレビでの台風の情報
d0048350_20103834.jpg
お遍路の帰りトイレ休憩の折に今回も汗だくで「本場の阿波おどり」を・・・・・毎年の8月12~15日のたった4日間「阿波踊り」のために一年間このように土、日は練習のために踊ってくださってるそうです。本当に本場の方 汗だくで一生懸命に踊ってられるのをみせてもらってパアーをもらい・・・うきうき・・・手や足が自然と動いて・・・・また感謝038.gif
d0048350_6165391.jpg
d0048350_20111888.jpg

d0048350_2013418.jpgd0048350_2014154.jpg

d0048350_20144544.jpgd0048350_20151375.jpg
d0048350_630316.jpg
足摺岬のほん近くの宿 玄関の前サボテンやはり南国!びっくり???
d0048350_6315585.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-07-27 20:06 | Trackback | Comments(5)

 久しぶりにお天気にめぐまれて 朝6時30分スタート~~いつもの東山公園を14名が、約3時間ほど歩き午前中10時前には家路に着きました。
樹木の下を~~~すっかり夏らしくてとても気持ちのよい歩きができました。d0048350_20445839.jpgd0048350_2045914.jpg

d0048350_20453828.jpgd0048350_20541770.jpg

d0048350_2046879.jpgd0048350_20462335.jpg

d0048350_20523470.jpgd0048350_20524935.jpg

朝食におにぎりを・・・・とっても美味しかった♪d0048350_1842112.jpgd0048350_1827388.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-07-23 20:54 | Trackback | Comments(4)

雪渓 なんと・・これだけの厚みがある・・・・・
d0048350_20372118.jpg
 木曾節でその名を知られる御嶽山は昔から信仰の山。
我国の3,000mを越す21の最高峰のうちの一つである。頂上直下の一の池やコバルト色に美しい二の池、高山の美しい花々が咲く極めて変化に富んだうつくしい風景がつくりだしてくれました。
数年前に登頂した思い出が忘れられなくて、今回やっと挑戦!!!夫婦で元気に登頂できましたことに感謝の一言です。この感激をゆっくりと忘れないように目の中に入れて登山しました
d0048350_9144259.jpg
広大な南アルプスの山々・・・
d0048350_915199.jpg
d0048350_9161657.jpg
ゴツゴツとした岩道が延々と続く・・・
d0048350_916343.jpg
二の池山荘前を約登山者20名ぐらいのパーテイが・・・・・右端に三の池が見えている。
d0048350_2039440.jpg
二の池~~八丁ダルミに向かって雪渓の上をゆっくりと・・・・登る・・・
d0048350_922565.jpg
山頂でバンザイ!!!何組かのパーテイとそれそれ記念写真の写し合いをしました。
d0048350_9222633.jpg
d0048350_9261956.jpg

これからは、「御嶽山」の登山中に心を和ませてもらったお花を紹介します・・・・・クロユリ・・・・・・・d0048350_9281620.jpgモミジカラマツd0048350_9283358.jpg

ナナカマドのお花・・・・・・キンバイソウd0048350_9291052.jpgd0048350_929308.jpg

イワツメクサ・・・・・・シナノキンバイd0048350_9295329.jpgd0048350_9301061.jpg

山頂小屋・・・・・・好天気で山小屋のふとんを干していました。手を挙げて答えてくれました・・d0048350_9304521.jpgd0048350_931930.jpg

コバイケソウ・・・・・・マイズルソウd0048350_10224676.jpgd0048350_1025472.jpg

松の赤い実・・・・・・山頂山小屋の屋根に石が沢山のせれている・・・・・・強い風のためにd0048350_10283766.jpgd0048350_10285739.jpg
[PR]
by saiko1027t | 2009-07-19 09:26 | Trackback | Comments(7)

 7/12~13日のこと  四国八十八ケ所  その7
八十八ケ所のどの札所にも本堂とお大師さまの前で必ずお経を唱えます。八十八の煩悩を消滅させ八十八の功徳を成就してくれます。d0048350_18412258.jpg
 今回は第30番 善楽寺(ぜんらくじ) 第31番 竹林寺(ちくりんじ) 第32番 禅師峰寺(ぜんじぶじ)
第33番 雪渓寺(せっけいじ) 第34番 種間寺(たねまじ) 第35番 清瀧寺(きよたきじ)
第36番 青龍寺(しょうりゅうじ)
第30番~~~第36番までの7つのお寺をお参りしました
2日間一番暑い日でお経を唱えている間も汗が滝のように流れ・・・・水分を充分取るようにお先達の先生に注意されました
d0048350_1843867.jpg
d0048350_18432219.jpg
d0048350_18433973.jpg
どのお寺も階段がいっぱい~~~
d0048350_18435639.jpg
d0048350_1844629.jpg
底が抜けた柄杓は安産に霊験があると(安産の薬師)としても信仰があつい。
d0048350_2131224.jpg

d0048350_2133094.jpgd0048350_2134968.jpg

「般若心経」のお帽子か、または頭巾 だったらお経を唱えるときでもかぶっていてもよいが、普通の帽子はダメ!32番札所kら見下ろせば土佐湾が一望!参勤交代で浦戸湾を出港する山内一豊もこの寺を参拝したという。
d0048350_2153148.jpg

高知県の泊まった宿から1時間ほど歩き「はりまやばし」まで・・・・・
d0048350_18445885.jpg
d0048350_1845947.jpg
お参り最後の36番札所の休憩で土佐の温泉足湯で疲れを・・・・
d0048350_2162014.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-07-14 19:11 | Trackback | Comments(5)

7/2のこと
昨日夜からきつい雨が降り続き心配しましたが、歩き初めたごろから雨が止み
今日はとにかく安全な道を歩きました。でも赤目口駅についたら28、000歩~~~満足003.gif

ヤマモモ
d0048350_20512156.jpg
歩く両端は雨水が流れて~~滑らないように注意して~~
d0048350_2051341.jpg
今年もまた「ツチアケビ」が
d0048350_20515264.jpg
歩く道中右、左に流れる川はいつもは“ちょろちょろ”だのに今日はゴーゴーと音をたてて~~
d0048350_2052661.jpg
さあ~楽しみなお弁当を063.gif
d0048350_20521641.jpg
サワガニさんもお仲間入り
d0048350_2052413.jpg
なんと綺麗なお花???
d0048350_20525181.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2009-07-02 20:52 | Trackback | Comments(8)