近場の低山でも 四季の微妙な移り変わりにふれ、自然の中に自分を見つめるよい時間でもあります。樹木、草花、沢の流れ、池、風、雲が柔らかく穏やかでやさしいので、自然を見て歩くの大好きです。
 〇馬酔木(あせび)早春多数の白い壺形の花が白、ピンクの花が咲いていた。有毒、葉を煎じて殺虫剤にする。馬が木の葉を食べると脚がしびれて動けなくなる。
 〇三椏(みつまた)春の訪れを待ちかねたように咲く花。江戸時代から和紙に使われるようになった。
 〇土筆(つくし)
土から出てきた胞子茎は、伸びきる前は先端まで「袴」に覆われており、その形状が「筆」に似ていることから「土筆」という字を当てられるようになったものと考えられる
d0048350_2185536.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2011-03-18 21:31 | Trackback | Comments(1)

 百〇会の方と、ご一緒していただく。伊賀上津駅から青山の奥山愛宕神社~~青山高原山頂~~西青山駅へ歩きました。30,000歩でした.
筋肉はほっておくとお衰える一方ですが、
歳をとっても鍛えれば筋肉はついてくるものだそうです。その話を聞いて信じ、ぼちぼちと歩いています。さらにもう一つ山に登る心として、大切なことは山仲間との協調性。登山できた一日は
いつも大満足で~~す。d0048350_20121798.jpgd0048350_20122927.jpg

赤い社殿が目を引く奥山愛宕神社を目標に雪の中きつい坂を登る。d0048350_20132783.jpgd0048350_2013399.jpg

お弁当の後に 会員の仲間で85歳の方が、ハーモニカで春の曲を数曲~~~d0048350_2014326.jpgd0048350_20141994.jpg

d0048350_20144742.jpgd0048350_2015075.jpg

d0048350_20152979.jpgd0048350_20154029.jpg

乗馬クラブの横を通り西青山駅にと・・・ゴールインしました。d0048350_20334892.jpgd0048350_2016174.jpg

東北・関東大地震の地震に被災された方々 みなさまお見舞い申しあげます。
どうかみなさま、希望をもってがんばってください。
[PR]
by saiko1027t | 2011-03-14 20:16 | Trackback | Comments(1)

 いつもの歩くメンバーで3泊4日( 往復2泊は船で 1泊は平戸ホテルで)旅をしてきました。
〇南港→新門司港→唐津鏡山(284m)頂上の展望台からは日本三大の虹の松原→平戸ウオーキング!
〇ホテル→生月島散策→海上自衛隊佐世保史料館セイルタワーウオーク
〇新門司港→南港

d0048350_19552615.jpgd0048350_1955391.jpg

樹齢400年の蘇鉄。江戸時代の初期 平戸にはオランダ、イギリスの貿易の窓口!d0048350_19561610.jpgd0048350_19562851.jpg

平戸名産の「うちわエビ」伊勢えびに劣らず美味な・・・・夕食の後、中国特別ショーd0048350_19565954.jpgd0048350_19571271.jpg

d0048350_19573562.jpgd0048350_19575025.jpg

フラダンスのショーはわたくしたちのグループの一人です!!!d0048350_19581376.jpgd0048350_19582444.jpg

江戸時代 生月島の鯨取りの様子をこまかく楽しく説明をしてくださりました。d0048350_19585333.jpgd0048350_19593674.jpg

旧日本海軍の遺産を継承する施設として建物を修復、新館を増設した佐世保史料館d0048350_200374.jpgd0048350_2002993.jpg

イカを回して乾かしているところの様子d0048350_2005482.jpgd0048350_2011762.jpg
d0048350_2014260.jpgd0048350_202338.jpg

d0048350_20132560.jpg
d0048350_20134075.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2011-03-10 20:06 | Trackback | Comments(1)