山中温泉の自然、歴史いっぱいの散策コースを歩きました。
また山中温泉には 2013年4月に森光子一座が森光子さんを偲んで遺品を展示する施設として開館されていました。
 展示品には、芸能生活での品々 「放浪記」の舞台の小道具や衣装、なんと 貴重な国民栄誉賞の盾や文化勲章が並んだコーナ。 尚また 放浪記楽屋を再現した部屋などがありました。ミニシアターも・・・・・
すごく感動しました。
こおろぎ橋
d0048350_20151471.jpg
d0048350_20152546.jpg
鶴仙渓川床が人気のスポット!!!上に見えてる赤い橋は 「あやとりはし」今日も 列で並んでいました。
d0048350_20153863.jpg
森光子さんの「放浪記」の舞台衣装が・・・
d0048350_20154517.jpg
d0048350_20155282.jpg
d0048350_2016096.jpg
d0048350_2016797.jpg
d0048350_20161623.jpg
d0048350_20162456.jpg
楽屋を再現した部屋
d0048350_20163213.jpg
d0048350_20164142.jpg
d0048350_20165297.jpg
d0048350_2017391.jpg
d0048350_20171312.jpg
庭園の噴水は 日本最古と言われている
d0048350_20172374.jpg
d0048350_20173390.jpg
霞が池を渡る石橋を琴に見立てて、ことじをなぞらえた、ことじとうろうは、兼六園を代表する景観となっています。
d0048350_20174242.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2014-10-31 20:17 | Trackback | Comments(0)

 10/18のこと 百○会24名とご一緒にしていただきました。
近江でも名高い信仰のお山で、特に太郎坊は、古代の磐座(いわくら)を思わせる巨岩が露頭し、神体山の曲型とも考えられている。

 真っ青な好天気に恵まれて 全コースは山並みで、低山でしたが、とっても歩きごたえがありました。
稜線を歩き 中央の岩が露出を登りながら 太郎坊へ。
そこから U字状のコースを歩いて 箕作山は小脇山に登りました。最高の登山!!!でした。

 太郎坊宮というのは、神社を守護している天狗の名前で、ご本殿前の夫婦岩は、神の神通力により開かれたと言い伝えがあるそうです。
d0048350_19312169.jpg
d0048350_19313014.jpg
d0048350_19313916.jpg
d0048350_19314735.jpg
d0048350_19315534.jpg
d0048350_1932436.jpg
d0048350_19321242.jpg
d0048350_19322154.jpg
d0048350_19322968.jpg
d0048350_19323980.jpg
d0048350_19324623.jpg
d0048350_19325853.jpg
d0048350_1933859.jpg
旗振り場の跡。明治時代の相場の旗振り場が残っている。
d0048350_19331919.jpg
d0048350_1933347.jpg
d0048350_19334570.jpg
d0048350_1933543.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2014-10-22 19:34 | Trackback | Comments(0)

 いつもの 仲間25名と 野辺の道を辿れば、ここの神話の世界が息づき、時間はいつしか古代へ還っていくよう、左、右には みかんや 柿お実りを楽しみ なつかしい心のふるさと 古代ロマンの山の辺の道を 一日歩きました。
d0048350_1949062.jpg
三つ鳥居があるのが、めずらしい 桧原神社
d0048350_19491037.jpg
暖かい場所をよく知っている猫ちゃんが 店番を・・・
d0048350_19491999.jpg
d0048350_19492788.jpg
生姜科 すごくいい香り♪ジンジャーの花
d0048350_19493490.jpg
小4年の遠足で細い道「こんにちわ」と元気いっぱいで挨拶を・・・・・
d0048350_19494355.jpg
d0048350_19495197.jpg
真っ赤な「マユミの実」
d0048350_19495890.jpg
リュックサックはお買いもので、どっさりと重たくなってきました。
d0048350_1950739.jpg
南国フルーツ「キワノ」100円さっぱりとした味とみずみずしいのが特徴
d0048350_19501398.jpg
ゴーヤ。サンド豆。モロッコ。きゅうり。なす。中国菜。自分と摘み、ナイロンの袋詰め放題で200円
d0048350_19502215.jpg
d0048350_19503423.jpg
d0048350_19504571.jpg
やっと休憩!
d0048350_19505640.jpg
天理駅ゴール小学生の遠足もゴールが一緒だった。
d0048350_1951536.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2014-10-17 19:58 | Trackback | Comments(0)