4/18 百○会の28名の皆さんとご一緒に連れていただきました。
18世紀後半、当時のロシアを初めて紹介した大黒屋光太夫。その幾多の苦難とロシアへの漂流から帰国までの軌跡を偲びながら 歩きました。
 コースの中盤から後半にかけて、ひさしぶりに 海岸沿いの道を てくてくと、海岸沿いの風景には大満足!
d0048350_20325121.jpg
d0048350_2032578.jpg
d0048350_2033443.jpg
d0048350_20331170.jpg
d0048350_20331975.jpg
d0048350_20332637.jpg
鈴鹿市の小川神社の神さんは、何か?くじけそうになった時「力」になってくれる「力の石」
d0048350_20333486.jpg
d0048350_20334271.jpg
d0048350_20334918.jpg
d0048350_20335785.jpg
d0048350_2034571.jpg
d0048350_20341671.jpg
江戸時代の白子港は近畿、東海から物産を江戸に運ぶ際に必ず通るため、海の関所として、重要な役割をしていた。この神社に絵馬を奉納したと伝わる。
d0048350_20342570.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2015-04-20 20:34 | Trackback | Comments(0)

 美女(昔)歩くの大好きな23名で 室生口大野駅下車してまず、満開の 大野寺のしだれ桜を眺めて
龍鎮渓谷を経て またまた満開の西光寺の桜を・・・・室生寺から 滝谷の菖蒲苑の 桜を…三本松駅に
ゴール このコースは何回歩いても 満足感いっぱいの一日でした。いつも32,000歩!
いつまでこのコース歩けるかしら???と、思いながら・・・・・お花だらけ、で大好きな道です。
大野寺
d0048350_1024784.jpg
甘い香りのアケビの花
d0048350_1025542.jpg
室生ダム
d0048350_103394.jpg
マムシ草の赤ちゃん
d0048350_1031362.jpg
d0048350_1032272.jpg
d0048350_1032941.jpg
d0048350_1033635.jpg
鹿の頭蓋骨がいくつも???見ました。
d0048350_1034366.jpg
楽しいお弁当
d0048350_103498.jpg
かわいい「ニリンソウ」
d0048350_1035843.jpg
西光寺の桜
d0048350_104536.jpg
これは 珍しい野生で着生植物細長く葉をもち、ぶら下がるように生育する「カヤラン」初めて見ました。とても嬉しいでした。(*^。^*)
d0048350_1041656.jpg
d0048350_10332228.jpg
最後は滝谷菖蒲苑の桜
d0048350_1093880.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2015-04-12 10:05 | Trackback | Comments(0)

 大和郡山 お城まつり 満開の桜の下で「お城まつり」が盛大に開催され、明治以来の伝統を持つ金魚品評会などで にぎわっていました。
 帰りには 庭園さつき1種類の丸い刈り込みと、数十種類の木々の寄せ植えにした刈り込みを用い、境内の中だけを、独立した庭園とするだけではなく、周囲の風景、景観と調和するように構成されいて、とても落ち着いたお庭でした。お茶もいっぷく いただきました。
d0048350_21253938.jpg
d0048350_21254743.jpg
d0048350_21255721.jpg
d0048350_2126339.jpg
d0048350_21261068.jpg
d0048350_21261894.jpg
「レオンベルガ」ドイツで作出された比較的新しい犬。優秀な家庭犬として地位を確立あるワンチャンだそうです。わんちゃんもお花見に参加!!!
d0048350_212627100.jpg
d0048350_21263774.jpg
d0048350_21264939.jpg
d0048350_21265866.jpg
d0048350_2127994.jpg
d0048350_21272172.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2015-04-03 21:27 | Trackback | Comments(0)