2~3日前に小雪が降り 心配しましたが、初歩きの日はお天気に恵まれて 20名で桜井駅から朝倉駅まで 山越えして 大満足の一日を歩けて 嬉しかったです♪♪♪
今年も 歳を重ねてはいきますが、 仲間とご協力をいただき いつものように 近場をうろうろと楽しく 頑張ろうと思います。
今年も サンシュウの実が赤く綺麗なこと!
d0048350_10434776.jpg
等彌神社 派手さは ないですが、落ち着いた神社
d0048350_10435461.jpg
d0048350_1044285.jpg
神武天皇即位4年春 鳥見山中に霊畦(まつりのには)を築かれ、桜井市の鳥見山等彌神社に、伝承されている霊畦(まつりのには)で、女性4人が 寒い中 寒中お祈りをされていました。
d0048350_1044956.jpg
d0048350_10441729.jpg
d0048350_10442460.jpg
d0048350_10443574.jpg
d0048350_10444116.jpg
d0048350_10444891.jpg
d0048350_10445521.jpg
d0048350_1045216.jpg
d0048350_1045123.jpg
d0048350_10452132.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-01-24 10:45 | Trackback | Comments(0)

 1/17 百笑会27名とご一緒にしていただき 菅島一周コースは、しろんこ街道を辿るもので、好天気にも 恵まれて 景色は変化に富み大変楽しいコースに 連れていただきました。

今日は、また運がよく めでたいことに 菅島神社の大漁祭りで めでたい儀式をみせてもらい、よかったです。
鳥羽港から菅島まで船乗り場
d0048350_14184161.jpg

d0048350_14245577.jpg
d0048350_141978.jpg
d0048350_14191496.jpg
今日はちょうど 大漁祭りで船にお供えの品アップさせていただきました。
d0048350_14192196.jpg
d0048350_14192929.jpg
d0048350_14193660.jpg
d0048350_141944100.jpg
江戸時代に難破する船が多く「かがり火」が設けられました。レンガ造りの灯台では、日本最古の灯台と言われてるようです。
d0048350_14203254.jpg
山頂付近では「紅つげ」の群生地
d0048350_14205296.jpg
d0048350_14205941.jpg
菅島神社 弓引き神事 男性が矢を的にめがけて、射るもので、海上安全を祈願して行われている。私らもお神酒をいただきまいした。
d0048350_1421844.jpg
d0048350_14211842.jpg
着物にたすきをつけて、幼児の子は、足袋をはくことは、禁止の為に、ストーブを置いてもらい暖をとっていました。また顔に化粧しておでこに、「大。」「漁。」と書かれていました。
d0048350_14213682.jpg
d0048350_14214579.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-01-18 14:21 | Trackback | Comments(0)

 東海自然歩道の案内板から 門森峠を越えて石畳の道を歩き 室生寺を横に見ながら、近くにある
室生龍穴神社をお詣りして、折角だから 龍穴までたどり着きました。

台風などで、道が荒れていますのので、数年ぶりに 下見に歩いてきました。安心しました。
d0048350_2050197.jpg
d0048350_20502743.jpg
d0048350_20503446.jpg
d0048350_20504250.jpg
d0048350_20505025.jpg
d0048350_20505867.jpg
水を司る龍神を祀る「室生龍神神社。鳥居の両脇、さらに境内のいたるところに杉の巨木がそそりたっています。
d0048350_2051782.jpg
d0048350_20511684.jpg
d0048350_20512579.jpg
龍穴をアップで。奥に潜む龍神の息吹きが感じられそうです。この山全体が岩場に、じっと眺めていると龍の背びれやウロコのように見えます。
d0048350_20513264.jpg
d0048350_20514037.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-01-14 20:51 | Trackback | Comments(0)

 室生口大野駅から 龍鎮渓谷経由 室生寺コースを 下見に行く。
台風などで 道が荒れている様子だと聞き、また4月に歩きたいので・・・・
 テープをつけてきました。
d0048350_11161444.jpg

 
 
d0048350_11162124.jpg
d0048350_11163392.jpg
d0048350_11164127.jpg
d0048350_1117774.jpg
龍鎮渓谷は、深谷川を幾度となく渡り、遡っています。龍鎮神社と竜鎮滝があり、川水は透き通っていて美しい渓谷。
d0048350_11171621.jpg
以前に間違ったところに、テープをつけてきました。
d0048350_11172432.jpg
右は 荷坂峠と左は室生寺 
d0048350_1126593.jpg
今回は室生寺コースを成功できて、無事に東屋に到着できました。
d0048350_11173059.jpg
室生寺へ抜ける民家の庭に牛の石像が すごく ユニークで、疲れも吹っ飛びました。
d0048350_11174173.jpg
室生寺をゆっくりと参拝してきました。奈良時代末期、勅命により国家ののために創建されました。
d0048350_11174737.jpg
国宝の五重塔平安時代初期
d0048350_11175580.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-01-11 11:18 | Trackback | Comments(0)

 倉骨峠から大洞山を登山するつもりで行きましたが、北風がきつく 飛ばされそうになり、急遽変更して、
大洞山の中腹を巻く 大洞岩を蒼く苔むす「桔梗平」の 石たたみの道をあるく。 落ち葉にうずもれ 絶好の景色を味わいながら 一日を楽しんできました。
d0048350_1121899.jpg
d0048350_11211927.jpg
d0048350_1121279.jpg
d0048350_11213459.jpg
d0048350_11214172.jpg
d0048350_11215019.jpg
桔梗平の苔むした 古道の間から「 尼が岳」を 横に眺めながら歩く!!!
d0048350_11215763.jpg
d0048350_1122521.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-01-07 11:22 | Trackback | Comments(0)

 全国約三万社ある稲荷神社の総本宮である。商売繁盛にご利益があるとされ、1300年以上にわたって人々の信仰を集めています。
参拝後は奉納された朱塗りの千本鳥居をくぐり、神が宿る山。稲荷山を巡拝するのが「お稲荷さん」ならではの 初詣です。 低い山ですが、山頂までは しんどくて、数回休憩をとり・・・・がんばって 山頂まで成功できました。
平成28年明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いします。
d0048350_1710130.jpg


初詣に伏見稲荷大社へ行きました。
d0048350_17115.jpg
d0048350_171114.jpg
d0048350_1711710.jpg
d0048350_1712423.jpg
d0048350_1713255.jpg
d0048350_1713950.jpg
d0048350_171467.jpg
「千本鳥居が、参拝路を埋め尽くしています。その数は1万基にのぼるといわれていました。鳥居の烈。その眺めは圧巻。
d0048350_1715490.jpg
一般的な参拝では、奥社参拝所ぐらいまでしか行きませんが、その後ろに参拝の道は続き、稲荷山を巡拝できるようになっています。
d0048350_172350.jpg
ふう~~ふう~~言いながら山頂まで。しかし満足でした。低山なのに・・・しんどい お正月だから人も多かったのかも。またその上に外人さんも非常に多かった!!!しかし 良かったので再度訪れたい。♪♪♪
d0048350_1721134.jpg
d0048350_1722095.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-01-03 17:02 | Trackback | Comments(0)