伊賀市高尾中出 高尾から 伝説の藤原千方遺跡めぐりを歩き、植物観察をしながら、危険の少ない初歩的な川歩きも・・・・・
平安時代、権勢を誇った藤原一族の一人でありながら、政道に抗して伊賀と伊勢の旧国境に国司として左遷された「藤原千方」をしのび、ゆかりの地をウオーキングしました。
 千方には四人の荒法師(金鬼、風鬼、水鬼、隠形鬼)が随行。

d0048350_12502760.jpg
藤原千方古道(千方の窟)
d0048350_12503610.jpg
美しい初夏だのに、真っ赤な紅葉と柿若葉のコントラストが眩しい!
d0048350_12504494.jpg
d0048350_12505143.jpg
金鬼。風鬼。水鬼。隠形鬼。新しい看板が・・・
d0048350_1251092.jpg
藤原千方と四鬼が立てこもったとされる、「千方窟」
d0048350_12511136.jpg
d0048350_1251272.jpg
ちょうど、伊賀市高尾の地元の方々が四鬼の衣装まとって、写真におさまってくださいました。
d0048350_12513567.jpg
イベントで「もちまき」もありました。
d0048350_12514276.jpg
d0048350_12515478.jpg
d0048350_1252640.jpg
d0048350_12521679.jpg
床並川リバートレッキング
d0048350_12522749.jpg
日本一の甌穴(深さ4メートル)藤原千方伝説「血首こうべが井戸」などを探って歩いてきました。
d0048350_2013120.jpg
d0048350_12523671.jpg
d0048350_1252461.jpg
d0048350_12525567.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-05-29 12:53 | Trackback | Comments(0)

 百笑会34名とご一緒にしていただき、桑名市内の史跡を歩いてきました。
薩摩藩家老。平田靱負をはじめ藩士24名の墓がこの「海蔵寺」に祀られている。
d0048350_10124926.jpg
小樽運河に比べ、桑名の運河と言われているそうです
d0048350_10125728.jpg
三連の煉瓦造りと、重厚な感じの諸戸氏庭園
d0048350_1013669.jpg
「レストランロッカ」のバラ園
d0048350_10131511.jpg
「六華苑」の畳の廊下
d0048350_10132490.jpg
六華苑をバックに34名記念写真
d0048350_10133285.jpg
室町時代から栄えた揖斐川河口の港。東海道五十三次の渡船場として有名になり、名古屋方面と往来する人々でにぎわった。「七里の渡し」
d0048350_10134228.jpg
d0048350_10134996.jpg
本多忠勝公像
d0048350_10135875.jpg
桑名城跡九華公園
d0048350_1014653.jpg
「春日神社」桑名城下の総鎮守として市民に親しみている。
d0048350_10141430.jpg
帰りには 桑名名物 焼きはまぐりを食して・・・・・
d0048350_10142225.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-05-25 10:14 | Trackback | Comments(0)

 赤目渓谷に待望のトレッキングコースが完成しました。
平成28年3月に 整備されたばかりのことです。

 赤目四十八滝から長坂山へ、新緑の中 多彩な滝めぐりをしながら 百畳岩の手前に長坂山入山口から、鎖を外して、いよいよ 登山に頑張ります!

次回また 仲間たちと歩きたいので 今回は下見をしてきました。
まだまだ 完全でないので、整備の男性二人が 登山道の補正のため道具を持参して廻ってくださっています。
d0048350_2013182.jpg
d0048350_2013843.jpg
d0048350_20131413.jpg
d0048350_20132491.jpg
d0048350_20163420.jpg
d0048350_20165160.jpg
d0048350_20173921.jpg
d0048350_20175158.jpg
d0048350_2018280.jpg
d0048350_2018135.jpg
d0048350_20183042.jpg
d0048350_20183959.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-05-18 20:14 | Trackback | Comments(0)

 いつもの感覚で昨年と同じ日にち頃に予定しましたが、つつじの花は遅かったです。
しかし仲間18名が 眩しいぐらいの若葉 新緑が美しく 堪能しました。
平日でしたが、中高年のグループが多く 滋賀県の草津からや名古屋からの団体と お会いしました。
d0048350_103969.jpg
d0048350_1031771.jpg
d0048350_1032585.jpg
d0048350_1033597.jpg
d0048350_1034413.jpg
d0048350_1035379.jpg
d0048350_104385.jpg
d0048350_1041022.jpg
d0048350_1041615.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-05-16 10:05 | Trackback | Comments(0)

 ベニドウダンは この場所だけ咲く花で、 ヤセ尾根をくねくねと 登りながら 結構恐ろしい登山道を
山口繁一さんに連れていただきました。ベニドウダンは毎年お花を見ることが出来ないので、空振りもあることです。諦めながら・・・・・・しかし 頂上には 今年も真っ赤な お花が見せてくれました。

これだけ、綺麗なベニドウダンの開花観察会に参加できるのは、最後かな~~と思いゆっくりと眺めさせていただきました。

 そして、目の前を豪快に流れ落ちる行動の滝!!!
また 可愛い「ギンリョウソウ」も顔を見せてくれました。
d0048350_19421956.jpg
d0048350_19422683.jpg
d0048350_1942368.jpg
d0048350_19424359.jpg
d0048350_19424929.jpg
d0048350_19425735.jpg
d0048350_194359.jpg
d0048350_19452382.jpg
d0048350_19553618.jpg
d0048350_19453225.jpg
ギンリョウソウ
d0048350_19454199.jpg
d0048350_19454954.jpg
d0048350_1946313.jpg
コバガマズミ
d0048350_19461077.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-05-08 19:46 | Trackback | Comments(0)

里山で顔だした「タケノコ」湯がいて味付けしてくださり、よもぎもちは、ついてくださり、里山の幸をふんだんに
味あわせていただきました。そのあと 3時間ほど青蓮寺湖をウオーキングして若葉、新緑に満喫した一日を今年も元気で参加できましたことに 本当に感謝です。
d0048350_10533488.jpg
d0048350_10534335.jpg
d0048350_10535186.jpg
d0048350_10535951.jpg
d0048350_1054892.jpg
d0048350_1054315.jpg
d0048350_10543811.jpg
d0048350_10544549.jpg
d0048350_10545268.jpg
マルバアオガモ
d0048350_1055249.jpg
ウオーキングのあと今年オープンしました」珈豆坂(こまさか)」でお茶して帰りました。
d0048350_1055967.jpg
d0048350_10551680.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-05-04 10:57 | Trackback | Comments(0)

 優美に咲き誇る佇まい艶やかに魅了する春の嵐山の世界遺産「天龍寺」吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓国師を開山として創建した。
天龍寺の庭園をゆっくりと散策しました。

 京都で最も古い神社「世界遺産上加茂神社」神社の森を爽やかな時間を過ごさせていただきました。
d0048350_11543629.jpg
d0048350_11544420.jpg
d0048350_11545576.jpg
d0048350_1155532.jpg
d0048350_11551447.jpg
d0048350_11552632.jpg
d0048350_11553687.jpg
d0048350_11554560.jpg
d0048350_11555896.jpg
d0048350_1156952.jpg
明治の近代社格制度でも、官幣大社の筆頭とされ、明治16年には、勅祭社に定められた。立砂細殿前の円錐状の二つの砂の山。神体である神山をも摸したもの。鬼門にまく清めの砂の起源とされる。
d0048350_1156198.jpg
d0048350_11562728.jpg

[PR]
by saiko1027t | 2016-05-02 11:56 | Trackback | Comments(0)